渋谷の矯正歯科で目立たないブラケット治療

subpage01

渋谷の矯正歯科クリニックは歯列矯正の治療実績が多く、歯並びや噛み合わせをきれいにしたいという方が多く来院しています。

歯列矯正の治療では、歯に矯正装置をつけるのが一般的です。


矯正装置で最もポピュラーなのが、歯にブラケットという器具を置いてワイヤーでつないで力を掛け、歯を少しずつ動かす方法です。



ブラケットとワイヤーを使った治療は適用範囲が広く、器具も丈夫というメリットがあります。

渋谷のクリニックでは、ブラケットとワイヤー治療を希望しながらも装置が目立つことが心配という患者さんのために目立たないブラケット治療も行っています。

Yahoo!知恵袋について紹介しています。

そのひとつが、ブラケットとワイヤーを歯の表側でなく裏側に装着する裏側(舌側)治療です。


渋谷の矯正歯科は、知識と技術の求められる裏側矯正治療の実績が多いクリニックです。
また矯正歯科では、ブラケットの素材についてもいろいろなタイプを取り扱っています。


一般的によく知られているのは金属製のブラケットですが、その他にも樹脂製やセラミック製の透明また白色で目立たないタイプでの治療も可能です。渋谷の矯正歯科では、治療開始前のカウンセリングとインフォームドコンセントをとても大切にしています。

カウンセリンクでは、歯並びを治療したい理由やいつまでにといった事情を丁寧に把握します。
またインフォームドコンセントというのは、患者さんへのわかりやすい説明をベースに患者さんの納得と理解の上で最適な治療プランを選ぶという考え方です。



渋谷の矯正歯科では、他人から見えやすい上の歯は裏側治療、下の歯は目立たない透明のブラケットを表側につけるハーフタイプのプランなどを提案しています。