裏側矯正の治療実績が多い渋谷の矯正歯科

subpage01

渋谷の矯正歯科では、叢生や反対咬合、上下顎の前突などいろいろなタイプの歯並びや噛み合わせの異常を治療しています。

矯正治療では歯に矯正装置を装着するのが一般的で、渋谷の矯正歯科では患者さんの状態や希望によって適切な治療方法を提案しています。矯正治療のための装置でよく知られているのは、ブラケットという器具を歯の表面に置いてそこにワイヤーを掛け、力を加えて少しずつ歯を移動させる方法です。

ブラケットとワイヤーを使った矯正治療は適用症例の範囲が広く、また器具そのものの耐久性が優れているというメリットがあります。

表参道の審美歯科の情報がてんこ盛りのサイトです。

渋谷の矯正歯科では、ブラケットとワイヤーを歯の表側に装着する表側・頬側矯正と歯の裏側に装着する裏側・舌側矯正を行っています。
裏側矯正は、特に成人の患者さんで矯正歯科治療を受けていることを他人に知られたくないとか仕事がら器具が目立ってしまうことに抵抗があるという方に大変人気の治療方法です。裏側矯正では表側矯正に比べると器具の装着や調整に高度な技術が必要ですが、渋谷の矯正歯科では裏側矯正の治療実績が多く安心です。

渋谷のクリニックでは、治療の開始前に十分な時間をかけてカウンセリングを行っています。

あなたのご要望に応えるOKWaveの基礎知識をご説明をしたいと思います。

カウンセリングを通して、患者さんの口の中の状況や希望に合わせて適した治療プランを提案しています。

例えば、表側矯正と裏側矯正を組み合わせて他人から見えやすい上の歯は装置を裏側に付け、下の歯は表側に装着するハーフタイプの治療も可能です。